» 未分類のブログ記事

Sakaeです。
船旅エッセイブログの第二弾。真夏の頃には「さあ書くぞ」と意気込んではいたものの、気がつけば9月下旬、慌て稿を起こしている。無理やりに『夏の思い出』というタイトルを捻り出した。

さて、夏のある日、会社の仲間と一緒に船旅を楽しんできました。今度の船旅は旅情を誘うというよりは、夕陽と夜景を眼で楽しみ、食を胃袋で楽しむ、というもの。そうです、レストランクルーズなのです。波穏やかな博多湾で2時間余り湾内を巡り景色を楽しみながら、その間に食事を頂こうというもの。イヤイヤその逆で食べる方が先かな?「花より団子」という言葉もあるくらいだし・・・。

logo_6B2A5469

兎に角、みんな初めての体験のようでわいわいがやがや。19時出港なのに18時半集合、
その間はどうするの?とやや不満げながらも心ウキウキの様子。

logo_6B2A5501logo_6B2A5497logo_6B2A5522

レストランクルーズの先駆者は広島湾「瀬戸内海汽船」の「銀河」30年以上前からの運航、瀬戸内の島々を結ぶフェリーは実利性を追求していて不格好だが、レストランクルーズ船「銀河」は優美な船型で静穏な瀬戸の海を滑るように走る。「銀河」から見るライトアップされた世界遺産「厳島神社」に人々は魅了される。レストランクルーズはその後、東京湾レインボーブリッジ下でも運航されて人気が高い。「船で食事」のコンサバ版は屋形船だろう。これもまた風情あるお遊びだ。桜花爛漫の4月、隅田川に屋形船を浮かべて、江戸前食材の天ぷらと長堤三里の花見は江戸の華、これまた見事だった。

話を博多湾に戻そう。レストランクルーズ船の名前は「マリエラ」40m、520トン、速度11ノット(時速20㎞程度)、内装もなかなか豪華で、めったなことでは揺れない構造の双胴船。

DSC_0033

19時丁度に出港。乾杯の後はビュッフェスタイルの食事、みんな一斉に料理テーブルへ向かい、人気の高い料理は瞬く間に鍋の底が見えてきた。

DSC_0035

logo_6B2A5537logo_6B2A5538logo_6B2A5591

お腹(おなか)が少し落ち着いたところで、次は「夕陽」の出番だった。事前に日没時刻と日没方位を調べていたので、マリエラ号船長に夕陽が綺麗に見ることができる志賀島方面のポイントに向かうよう依頼していた。これがものの見事に当たった。真っ赤な太陽が水平線を目指していく。みんな夕陽が見える方向に群がってスマホをかざして「カシャカシャ」と嬉しそうだった。

logo_6B2A5570_2logo_6B2A5579

こんなときは誰も「地球の自転により太陽が海に沈む」なんて無粋なことは考えない。グラス片手に博多湾の夕陽を眺めて、加山雄三の歌を口ずさみながら幸せを感じている。こんな情景では時の流れは緩やかになってほしいものだが、そうはいかない。「夕陽」の出番は終わって、次は「夜景」の 出番がやってきた。博多湾の海から見る夜景、150万都市福博のビル街の明かりを借景にマリノアシティの観覧車、海にせり出したマリゾンのレストラン、ヤフオクドーム、福岡タワー、これらがズームアップして見えてくる。これまた素晴らしい。遣唐使がタイムマシーンに乗って博多湾に帰ってきたら、この光景を見てどのような和歌をしたためただろうか?

logo_6B2A5606_2logo_6B2A5650_2

出航の時に見た博多ポートタワーの明かりが大きくなってきて帰港。こうやって過ごした2時間の船旅、「胃袋満足」「夕陽満足」「夜景満足」で、みんな「来年も是非来よう」を口々に下船となった。

たこ焼きとビール

| 未分類 |

みなさん はじめましてfukunoです。

kitagawaさんからご指名を受けて数ヶ月…。

放置しておりました。申し訳ありませんm(_ _)m

初ブログを何にしようか迷っておりましたが、僕が毎週通っているたこ焼き屋さんを紹介したいと思います。

その名もなんと!『たこやき亭』!!

DSC_0082_12

そのままですね…。

メニューも豊富です。

DSC_00682

ドリンクメニューも豊富です。

DSC_0070_22

写真を撮り忘れましたが、たくさんの焼酎が陳列されています。

僕が注文するのは、もちろんビール!!

やっぱり「昼酒」は最高ですねー

DSC_0067_22

そして、たこ焼きしょうゆ味!!

DSC_0071_22

昔懐かしい感じの飽きのこない味となっています。

もちろんビールも進みます(笑)

2杯目~

DSC_0075_12

3杯目~

DSC_0077_22

ごちそうさま&4杯目~

DSC_0081_12

これでなんと!1,870円!安い!!

お腹もいっぱいになり帰宅、そしてお昼寝…。これが僕の優雅な休日の過ごし方です(笑)

良い子のみんなはマネしちゃダメだぞ~!

 

次回は初登場のsakaeさんです。

 

 

 

いつもお世話になっております。Kitagawaです。

瞬く間に今年もあと残すところ、1ヶ月あまり…。街はクリスマスシーズン、一色。どこにいってもキレイなイルミネーションが目をひきます。という訳で、福岡の身近なイルミネーションをご紹介します。

まずは福岡タワーから♪

p1000400 p1000405

遠くから眺めるとこんな感じです。タワーの三角錐の形状が浮かびあがります。木々を彩るブルーのライトが幻想的です。

p1000414

タワーの真下までいくと、また違った印象が…。

p1000428

ぐるりと回って、タワーを裏面から見ると、まるでリボンのような印象に。またひと味違った表情が。

p1000423

タワーの周りにぐるりと立ち並ぶ高層ビルを背景にすると、温かなオレンジの灯りと相まって、昼間とは全く違った街並に…。

♪キャナルシティ♪

p1000434 p1000439

ところ変わって、こちらはキャナルシティのクリスマスイルミネーションです。無数の光が滝のようで、キレイですね。見上げると、緑のなかにキラキラと、流れるような美しさ。樹木に巡らされた灯りが、華やかですね。

この季節、戸外の寒さは増すばかりですが、寒さの中でこそ、こんなイルミネーションがより映えてみえるのかもしれませんね。イルミネーションの華やかさに、ほんのひとときでも冬の寒さを忘れてしまいます。

それでは、次回はFukunoさんです♩

こんにちは、kawadaです。
秋ですね。
秋といえば、フルーツ狩りということで
梨狩りに行ってきました。

福岡でフルーツ狩りが有名なところはいくつかありますが、
今回は、「うきは」に行ってきました。

天気も暑くもなく寒くもなく丁度よい感じでした。

さっそく梨狩りをと思ったんですが、
嫁さんに「ぶどう狩り」に連行されました…。
(私は梨だけ良いのですが…と言わないのが夫婦円満の秘訣だと思ってます。)

ぶどうもたくさんなっています。

logo_dsc_0023

嫁さん頑張って狩ってください。

 

さあ、いよいよ梨狩りです。

logo_dsc_0024

梨も沢山なっています。

 

logo_dsc_0028

大きい梨発見!!

さっそく収穫です。

この調子でどんどん収穫していきましょう。^^

なぜだか良くわかりませんが、
フルーツ狩りはテンション上がりますよね。

 

logo_dsc_0030

取りすぎました…。

みなさんも取り過ぎには注意してください。^^;

次回は、kitagawaさんです。

太宰府天満宮

| 未分類 |

こんにちは(^^)/                                                             Nagasakoです。

菖蒲の花が盛りとのことで、6月初旬に大宰府天満宮に参拝しました。                               女性4人で…。

菖蒲rあじさい1r

タイミングよく、菖蒲は満開、アジサイも鮮やかでした♪

大宰府天満宮は見どころ満載ですが、                                             今回は何度来てもいいな~と思うところを、紹介させていただく事にしました(^^;)

1つ目は、クスノキ♥です。

クスノキr

たくさんの長老級のオオグスに、出会えます♪                                        いずれのオオグスも、緑豊かにどっしりと大地に根をおろし、                                 何度見てもほれぼれします。                                                 (境内には100本ほどのクスノキがあって、                                           一番大きいクスノキは、樹齢 1000~1500年、樹高39m、幹回り12m、根回り20mとのこと。)

 

2つ目は、狛犬・麒麟・牛達♥です。

あうん像rキリン うそr

ウシ1rウシ2r

ウシ3r

いずれも、豊かで愛らしいお姿ですね。

今回は、鹿を発見しました☆

鹿2r

ちなみに、「使いの牛」は、インターネットで調べてみたところ、                                11頭+幻の1頭で12頭いるらしいとのこと。

次は、すべての牛を探しに、大宰府天満宮に行きたいな~と思いました。

 

それでは、蒸し暑い日々が続きますが、どうかお身体にはご留意くださいm(__)m

次の担当はkawadaです(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、お久しぶりです(*^^*)

Sakudaです。

 

ブログ投稿が長く滞っており、

心待ちにしてくださっていた方々・・・(いらっしゃるのかな?笑)すみませんでした(>_<)

 

今日は少し前の話題になりますが、GWにKiharaと有田•波佐見の陶器市に行ってきましたので、

その様子をご報告しますね(*^^*)♬

 

ちなみに、九州ではGWの定番イベントです♬

朝から渋滞に巻き込まれ4時間ほどかかりましたが(通常2時間くらい)到着!

 

〈波佐見編〉

 

はさみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、白山陶器というメーカーのB級品市にいきました!!

 

波佐見は有田ほど、イベントの規模自体は大きくないですが、

恐らく、ここを目当てに波佐見にくる人も多いと思います。

 

お店に入るのに、この行列∑(゚Д゚)

行れつ

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに30分待ちでした。

 

ここはだいたい40%OFFとかなので、とってもお得です◎

お好きな方はぜひ行ってみてください☆

 

 

〈有田編〉

 

 

有田

 

 

 

 

 

 

 

上有田駅から有田駅までの道路一帯が、陶器市会場です。

メインの陶器市の様子はこんな感じです!

 

まち2

 

 

 

 

 

 

出店しているお店は、有田焼の有名メーカーから作家ものまで、多種多様!

 

かいもの

 

 

 

 

 

 

窯元ごとに異なる特徴を見比べるだけでも、たのしかったです♬

 

 

ちなみに、わたしは両親用にお茶碗を買いました!

サイズ違いのお茶碗は夫婦茶碗というのだそうです。

茶碗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安くしていただき、とってもラッキーでした(^○^)

 

 

〈番外編〉

 

ちなみに上有田駅周辺は、路地裏の雰囲気が素敵でしたので、しばし散策を楽しみました♪

上有田1

 

 

 

 

 

 

 

上有田2

 

 

 

 

 

 

 

ノスタルジック(´-`).。oO

 

 

ふくろう1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社の境内の入り口に、ふくろうがたくさんいました。

 

カフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有田焼模様のオシャレな紙コップでコーヒーを提供してくれるカフェもありました☕️

 

 

お天気にも恵まれ、充実の一日でした♪

きはら

 

 

 

 

 

 

 

最後に歩くKihara氏。なんだかいい写真!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

次はNagasakoです

すっかり秋も深まり、今年も残すところ、あと2ヶ月弱となりました。

いつもお世話になっております。Kitagawaです。

今回、福岡タワーへ行ってきました。

観光に行けば、“タワーにのぼる”ということはありますが、

地元だとかえって訪れる機会がなく、今回が初めてです。

P1000280 P1000294

遠くから見てもタワーの外観自体、なかなかきれいですが、まさに海のそばにありますから、

海がきっと見渡せるはず。そんな予想をしながら、たどり着きました。

P1000295

福岡タワーは、全長234m。正三角柱で、8000枚のハーフミラーを使っているそうです。

ハーフミラーゆえ、中からは見えますが、外からはまるでガラスのように見えるとのこと。

まさに、そうですね。

チケットを買って、エレベーター前まで来ますと思わず上を見上げてしまいます。

なんと地上108mまで吹き抜けになっているそうです。壮観…。

P1000282

あっという間に5Fの展望室へ。

360度、見渡すことができ、予想通り♩

天気が良かったので、海の中道まで見ることができました。

PB150175 PB150213

こんなサインも。この先に世界が…。

P1000289

こうして見ると、ホントに海のすぐそばに、街があるんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

福岡の街が一望できて、普段歩いている街とは、なんだか違う街に見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり観光客のかたがたくさん。国際色豊かでした。

昼間もきれいでしたが、夜はこんな感じ。

P1000278

季節によりイルミネーションもいろいろ設定されているとのことで

これからはクリスマスツリーのイルミネーションが楽しみですね。

それでは、次回はKiharaさんです♩

こんにちはkawadaです。

シルバーウィークを利用して宗像に行ってきました。

(と言っても、かなり近場なのですが^^;)

まず、宗像といえば宗像大社です。

(宗像大社について詳しく知りたい方はWikipediaを御覧ください^^;)

       logo_IMG001

500円で「れあみくじ」をやってました。

さすがシルバーウィークです。

logo_IMG002

 

となれば、今回のお願い事はただひとつ。

「dyson掃除機が当たりますように」 (-人-)

自分のとこのくじ引きの結果を操作するくらい神様も楽勝でしょう。

これで特々等は、頂きです。^^v

 

logo_IMG003

20等でした・・・。

気を取り直して次の目的地に移動します。^^;

 

次の目的地は、嫁さんお勧めのアイス屋です。

logo_IMG004

logo_IMG005

やはり人気店らしく、結構お客さんがいました。

アイス美味しゅうございました。

(食レポは苦手なので、さらっと流します。でも本当に美味しかったです)

 

さて、最後は、最近評判の「道の駅 むなかた」です。

logo_IMG006

ここは、魚介類の直売が有名らしく、開店前から並ぶ方も大勢いるみたいです。

着いたのは、1時前ですが、残ってるでしょうか?

logo_IMG007

はい、見事にありませんでした(゜o゜)

 

logo_IMG008

生き残りのイカ発見

無くなる前にGETしておきます^ー^

さしみとげそ天、美味しゅうございました。

(食レポは苦手なので、以下略)

 

そんな感じで全然伝わってないと思いますが、

皆様も色々美味しい宗像にいらしてはいかがでしょうか?^ー^

 

次回は、kitagawaさんです。

『落語』 観ました(^^)/

| 未分類 |

こんにちは Nagasakoです。

残暑厳しい毎日ですね。

突然ですが、落語についてです ^^) _旦~~

下記の公演を観て参りました♪

2015年7月3日(金)福岡キャナルシティ劇場 / 立川 談春さん『もとのその一』~「百年目の会」~

立川談春さん

笑ったり、怒ったり、ハラハラしたり、ホロっとしたりしているうちに、

あっという間にすぎた2時間でした。

衣装や舞台装置などなく、語りそして身振りと手振りのみで、噺の世界がどんどん広がっていきます。

聴き手の想像力をかきたてる、研ぎ澄まされた言葉と気迫のこもったタイミング。

佳境では、登場人物が目に見えるような気がしました。

落語は、たまにテレビで観ておもしろいな~と思うぐらいでしたが、

映画や歌舞伎などと異なる感覚で味わう感動でした。スゴイ(>_<)!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

落語の楽しさをまた体験したく、

次は「博多・天神落語まつり」に行ってみたい♪となりました。

「まつり」と銘打たれていますとおり、東西のたくさんの落語家が博多に集まり、

3日間・3か所の会場で24もの会が開催されるという華やかな公演です。

落語まつり

もう一度観たいと思っておりました、立川談春さんの公演チケットは、即日完売!!

そこで、数ある会の中から、

東西や個性というタイトルとあわせて、あの「笑福亭鶴光」さん出演ということもあり(笑)

「東西個性派ぞろい その一」を観に行くことにしました。

また、感想などお伝えしたいなと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて、予報によりますと、暑さはしばらく続くようです。

みなさま、くれぐれもお身体にはご留意くださいm(__)m

 

次の担当はkawadaです(^_-)-☆

皆様こんにちは!
sakudaです^^

 

日本列島もいよいよ全国的に梅雨明けか?という昨今、
いよいよ夏本番が近付いていますね^^

 

そんな今日は、博多に夏を告げるお祭り
”博多祇園山笠”のお話をさせて頂きます♪

(ちなみに長文ですので、お時間がある時にお読みください。笑)

 

博多祇園山笠は、櫛田神社の祇園様に奉納されるお祭りであり、
毎年7月1日~15日に博多区を中心に開催されます。

 

期間中は、福岡の中心地である天神・博多には
豪華絢爛な飾り山笠がそこここに飾られています。

 

商店街や、キャナルシティ・・・

上川畑 かざり山飾り山 キャナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中洲にも!

中洲

中洲02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭り期間中、博多の街は山笠ムード一色に染まります。

商店街の様子商店街の様子02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな博多祇園山笠の最終日に執り行われる行事、それが今回見物してきた ”追い山” です(^^)♪♪♪

 

 

追い山とは、7つの”流(ながれ)”という自治組織ごとに
”舁き山”と呼ばれる山笠を担いで走り、
櫛田入り(スタート~櫛田神社まで)とゴールまでのタイムを競うという行事です。

 

かねてより山笠の大ファンであった私の母たっての希望で、
今年は追い山の桟敷席券を入手し、母と一緒に見物に行きました(^O^)!!!
( なんと午前1:30から櫛田神社に並んで場所取りをしました^^;)

 

 

真夜中とは思えない熱気に包まれた神社の境内。(写真小さいですが・・・)

境内01

 

 

 

 

 

開始の時刻が刻一刻と近付くにつれ、厳かな雰囲気に包まれていきます。

境内02

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午前4:59分、いよいよスタート!!!

 

 

笛の合図とともに参道をスタートした舁き山が
太鼓の音とともに次々と境内の中を駆け抜けていきます。

東流01

 

 

 

 

 

 

 

 

舁き山は高さ約3メートル、総重量がなんと1トンもあるそう!

担ぐ人、先導する人が一丸となり、境内を駆け抜けていく勇壮な姿に、観衆も熱狂!

東流れ02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に飾り山笠も走ります!

櫛田入り 上川畑02

 

 

 

 

 

 

 

 

追い山のおおとりである飾り山笠が走ると、境内の歓声は一段と大きくなります。

高さ約10メートルもある飾り山笠! 疾走していく姿はまさに圧巻でした!

上川端 エフェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、この追い山を最後に2週間の博多祇園山笠は幕を閉じます。

 

博多の街が祭りに興じた2週間!終わってしまうのは少し寂しくもありましたが・・・

いよいよ夏もすぐそこという気持ちにもなります!

 

一度見ると、その魅力に夢中になってしまう人も多い、博多祇園山笠!

 

皆さまもぜひ一度、博多祇園山笠に足を運んでみてくださいね(^^)/

 

次はnagasakoです^^☆