» 2015 » 7月のブログ記事

皆様こんにちは!
sakudaです^^

 

日本列島もいよいよ全国的に梅雨明けか?という昨今、
いよいよ夏本番が近付いていますね^^

 

そんな今日は、博多に夏を告げるお祭り
”博多祇園山笠”のお話をさせて頂きます♪

(ちなみに長文ですので、お時間がある時にお読みください。笑)

 

博多祇園山笠は、櫛田神社の祇園様に奉納されるお祭りであり、
毎年7月1日~15日に博多区を中心に開催されます。

 

期間中は、福岡の中心地である天神・博多には
豪華絢爛な飾り山笠がそこここに飾られています。

 

商店街や、キャナルシティ・・・

上川畑 かざり山飾り山 キャナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中洲にも!

中洲

中洲02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭り期間中、博多の街は山笠ムード一色に染まります。

商店街の様子商店街の様子02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな博多祇園山笠の最終日に執り行われる行事、それが今回見物してきた ”追い山” です(^^)♪♪♪

 

 

追い山とは、7つの”流(ながれ)”という自治組織ごとに
”舁き山”と呼ばれる山笠を担いで走り、
櫛田入り(スタート~櫛田神社まで)とゴールまでのタイムを競うという行事です。

 

かねてより山笠の大ファンであった私の母たっての希望で、
今年は追い山の桟敷席券を入手し、母と一緒に見物に行きました(^O^)!!!
( なんと午前1:30から櫛田神社に並んで場所取りをしました^^;)

 

 

真夜中とは思えない熱気に包まれた神社の境内。(写真小さいですが・・・)

境内01

 

 

 

 

 

開始の時刻が刻一刻と近付くにつれ、厳かな雰囲気に包まれていきます。

境内02

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午前4:59分、いよいよスタート!!!

 

 

笛の合図とともに参道をスタートした舁き山が
太鼓の音とともに次々と境内の中を駆け抜けていきます。

東流01

 

 

 

 

 

 

 

 

舁き山は高さ約3メートル、総重量がなんと1トンもあるそう!

担ぐ人、先導する人が一丸となり、境内を駆け抜けていく勇壮な姿に、観衆も熱狂!

東流れ02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に飾り山笠も走ります!

櫛田入り 上川畑02

 

 

 

 

 

 

 

 

追い山のおおとりである飾り山笠が走ると、境内の歓声は一段と大きくなります。

高さ約10メートルもある飾り山笠! 疾走していく姿はまさに圧巻でした!

上川端 エフェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、この追い山を最後に2週間の博多祇園山笠は幕を閉じます。

 

博多の街が祭りに興じた2週間!終わってしまうのは少し寂しくもありましたが・・・

いよいよ夏もすぐそこという気持ちにもなります!

 

一度見ると、その魅力に夢中になってしまう人も多い、博多祇園山笠!

 

皆さまもぜひ一度、博多祇園山笠に足を運んでみてくださいね(^^)/

 

次はnagasakoです^^☆