『落語』 観ました(^^)/

| 未分類 |

こんにちは Nagasakoです。

残暑厳しい毎日ですね。

突然ですが、落語についてです ^^) _旦~~

下記の公演を観て参りました♪

2015年7月3日(金)福岡キャナルシティ劇場 / 立川 談春さん『もとのその一』~「百年目の会」~

立川談春さん

笑ったり、怒ったり、ハラハラしたり、ホロっとしたりしているうちに、

あっという間にすぎた2時間でした。

衣装や舞台装置などなく、語りそして身振りと手振りのみで、噺の世界がどんどん広がっていきます。

聴き手の想像力をかきたてる、研ぎ澄まされた言葉と気迫のこもったタイミング。

佳境では、登場人物が目に見えるような気がしました。

落語は、たまにテレビで観ておもしろいな~と思うぐらいでしたが、

映画や歌舞伎などと異なる感覚で味わう感動でした。スゴイ(>_<)!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

落語の楽しさをまた体験したく、

次は「博多・天神落語まつり」に行ってみたい♪となりました。

「まつり」と銘打たれていますとおり、東西のたくさんの落語家が博多に集まり、

3日間・3か所の会場で24もの会が開催されるという華やかな公演です。

落語まつり

もう一度観たいと思っておりました、立川談春さんの公演チケットは、即日完売!!

そこで、数ある会の中から、

東西や個性というタイトルとあわせて、あの「笑福亭鶴光」さん出演ということもあり(笑)

「東西個性派ぞろい その一」を観に行くことにしました。

また、感想などお伝えしたいなと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて、予報によりますと、暑さはしばらく続くようです。

みなさま、くれぐれもお身体にはご留意くださいm(__)m

 

次の担当はkawadaです(^_-)-☆

皆様こんにちは!
sakudaです^^

 

日本列島もいよいよ全国的に梅雨明けか?という昨今、
いよいよ夏本番が近付いていますね^^

 

そんな今日は、博多に夏を告げるお祭り
”博多祇園山笠”のお話をさせて頂きます♪

(ちなみに長文ですので、お時間がある時にお読みください。笑)

 

博多祇園山笠は、櫛田神社の祇園様に奉納されるお祭りであり、
毎年7月1日~15日に博多区を中心に開催されます。

 

期間中は、福岡の中心地である天神・博多には
豪華絢爛な飾り山笠がそこここに飾られています。

 

商店街や、キャナルシティ・・・

上川畑 かざり山飾り山 キャナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中洲にも!

中洲

中洲02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭り期間中、博多の街は山笠ムード一色に染まります。

商店街の様子商店街の様子02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな博多祇園山笠の最終日に執り行われる行事、それが今回見物してきた ”追い山” です(^^)♪♪♪

 

 

追い山とは、7つの”流(ながれ)”という自治組織ごとに
”舁き山”と呼ばれる山笠を担いで走り、
櫛田入り(スタート~櫛田神社まで)とゴールまでのタイムを競うという行事です。

 

かねてより山笠の大ファンであった私の母たっての希望で、
今年は追い山の桟敷席券を入手し、母と一緒に見物に行きました(^O^)!!!
( なんと午前1:30から櫛田神社に並んで場所取りをしました^^;)

 

 

真夜中とは思えない熱気に包まれた神社の境内。(写真小さいですが・・・)

境内01

 

 

 

 

 

開始の時刻が刻一刻と近付くにつれ、厳かな雰囲気に包まれていきます。

境内02

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午前4:59分、いよいよスタート!!!

 

 

笛の合図とともに参道をスタートした舁き山が
太鼓の音とともに次々と境内の中を駆け抜けていきます。

東流01

 

 

 

 

 

 

 

 

舁き山は高さ約3メートル、総重量がなんと1トンもあるそう!

担ぐ人、先導する人が一丸となり、境内を駆け抜けていく勇壮な姿に、観衆も熱狂!

東流れ02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に飾り山笠も走ります!

櫛田入り 上川畑02

 

 

 

 

 

 

 

 

追い山のおおとりである飾り山笠が走ると、境内の歓声は一段と大きくなります。

高さ約10メートルもある飾り山笠! 疾走していく姿はまさに圧巻でした!

上川端 エフェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、この追い山を最後に2週間の博多祇園山笠は幕を閉じます。

 

博多の街が祭りに興じた2週間!終わってしまうのは少し寂しくもありましたが・・・

いよいよ夏もすぐそこという気持ちにもなります!

 

一度見ると、その魅力に夢中になってしまう人も多い、博多祇園山笠!

 

皆さまもぜひ一度、博多祇園山笠に足を運んでみてくださいね(^^)/

 

次はnagasakoです^^☆

 

 

みなさんこんにちは。kiharaでございます。
むし暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

テさて、またまた別府をご紹介させて頂きます。
今回は別府八湯の中の「別府温泉」をご紹介します。
いつもは公共の温泉ばかりですが、今回は旅館の温泉に立ち寄りで入浴してきました。

SBCA0458

天空湯房 清海莊さん

大分県別府市北浜3丁目14-3

 

海沿いの温泉旅館が並ぶエリアの旅館です。
入力料は500円。
タオルも石鹸もシャンプーもドライヤーも完備されているので、手ぶらで入浴が可能です。

ここの温泉の特徴は、
窓から見える海!と・・・

SBCA0454

ジャーン
床が畳です!(見えにくいですね。すみません)

こんな感じです。SBCA0455

 

何故畳なのかは不明ですが、
すべりにくく、やわらかいから安心です。

あつ湯とぬる湯があるので、
ゆっくり時間をかけて交互に入って今回もリフレッシュできました!

 

SBCA0456

皆さんも別府にお立ち寄りの際は是非足を運んでみて下さい(^^)

(宿の方に許可を頂き掲載させて頂きます)

温泉の後は、
清海莊さんから歩いて数分の所にあるコーヒー屋さんで
ホッと一息。

SBCA0460

KAME COFFEE ROASTERS

別府市南的ヶ浜町5-11-1階

今回も癒される旅でございました(^^)

ありがとうございました。
次はSakudaがアップ致します。

kihara

こんにちは。Kitagawaです。

ところで、福岡市の早良区にある「サザエさん通り」という通りをご存知でしょうか。

そう、毎週日曜夕方のテレビアニメの定番、あの「サザエさん」にちなんだ通りがあるのです。

「市営地下鉄西新駅」を出てすぐのところから、福岡タワーのある百道浜までが「サザエさん通り」です。

P1000237a   P1000239c

福岡市役所が発行している「サザエさん通り」に関するチラシによりますと、

「平成24年5月27日、漫画『サザエさん』発案の地である福岡市早良区西新から百道浜までの市道約1.6キロの通りを『サザエさん通り』と命名しました。(中略)『サザエさん』は、昭和21年(1946年)に、福岡の地方新聞「夕刊フクニチ」で連載が始まった、国民的人気漫画です。作者、故長谷川町子さんが、百道の海岸を散歩しながら、サザエ、カツオ、ワカメ等の登場人物を考案し、「サザエさん」の連載が始まりました。」

とあります。

こんなところにも、サザエさん通りの表示が。

P1000242a

福岡タワーをバックにサザエさんが…。

P1000247b  P1000247a  P1000253a

長谷川さんが登場人物を描いていた頃、この辺りは、どんな風景だったのでしょう。

今では福岡タワーの先までいかないと海は見えませんが、当時、このあたりは海岸だったのでしょうね。

誰もが知っている国民的漫画の姿を、ごくごく身近に感じられる「サザエさん通り」なのでした。

ではでは次は、Kiharaさんです♪

こんにちはkawadaです。
今回も「観てきました」シリーズです。(笑)
さて今回は、福岡県篠栗町にあります、「南蔵院」と言うお寺にいってきました。

篠栗新四国霊場の総本山のお寺らしいのですが、それよりもこのお寺は
「涅槃像」と「宝くじ」で有名なお寺なんです。^^
P4180007

立派な門構え

 

涅槃像は、ブロンズ製としては、世界一の大きさらしく、実際見てみると
圧倒的なスケールで迫ってきます。

P4180005

なんか訳分かんかいくらいデカイです。

行った日はあまり天気が良くなかったのですが、結構な参拝者がいました。
出来るだけ人が映らないように写真を撮るのに苦労しました(>_<)

 

P4180004

足の裏もでかい^^;

 

そして、もう一つの名物が、「宝くじ」^^
ここのご住職は、ジャンボ宝くじやナンバーズなど宝くじの高額当選を何回もしているらしいのです。
一部では、「宝くじが当たったお金で涅槃像を建てた」などと言われているみたいですが、実際にはそのような事はなく、当選金は寄付されているみたいですよ。^^;
いずれにしても金運アップには、とてもご利益がありそうです。

金運担当は、大黒天みたいでしたので、そちらに金運アップをお願いしておきました。^^;
招き猫も発見したので、こちらにもお願い。

P4180009

とりあえず、招き猫にもお願い。
(・人・)<キンウンアップ

皆様も金運アップ&涅槃像を観にいらしてはいかがでしょうか?

次回は、kitagawaさんです。

会社周辺~癒し編2~

| 未分類 |

みなさま、こんにちは Nagasakoです。

福岡は、3月22日(日)に桜開花発表がされました。ようやく春ですね~。

さて、今回も「ビルが連なる街中で出会えるなんて!」という景色を、

審査員Tanoue氏のステキな写真でお届けさせて頂きますね。

Tanoueさんの福岡城跡水堀付近(会社から徒歩7分ぐらい)でのかねてからの目撃情報をもとに、

先日お昼時間を利用しTanoueさんSakudaさんと3人で出かけて、偶然にも会えたのです。

とてもラッキーでした♪本当にラッキーでした♪←嬉しすぎて、2回言いました(笑)

↓↓それは↓↓

飛ぶ宝石「カワセミ(翡翠)」です。才才-!!w(゚o゚*)w

まずは、Sakudaさんが1羽目を発見です。Sakudaさんスゴイ!と3人で大喜びしていると、

何かを探すように飛び立ちました。

1 IMG_1292 木にとまっている オス

キョロ(・・ )( ・・)キョロ(.. )( ..)キョロ(¨ )( ¨)キョロ →なんと、2羽!!!(下側:オス・上側:メス)

2 IMG_1423 かわせみ つがい お昼にしようか

彼らもランチタイムだったのか、しきりに飛び込みを繰り返し、

きらめく背中の水色そして鮮やかなお腹の橙色と、水面が織りなす美しい様子には、目を奪われました。

3 IMG_1377 飛び込み前

5 IMG_1385-1飛び込んだ後IMG_1422 飛び込んだ後 木にとまるところ

IMG_かわせみ つがい お昼 準備運動

心躍る昼休みになりました。TanoueさんSakudaさん、楽しかったですね。

あの辺りに巣があるのかも、もう少ししてヒナ達に会えたらいいね、

などと3人で話ながら会社に戻りました(^_^)ニコニコ

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

さて、Tanoueさんによると、もっと至近距離だとさらに美しく撮影できるとのこと。

鹿児島で撮影された年若いカワセミの写真も見せて頂きました。

鮮明で頭の鱗のような模様までくっきり見え、なんとなく幼くかわいらしい様子までわかりますね。

IMG_9409 かわせみ 鹿児島

野鳥らしく視線は鋭いのですが、全体が何とも愛らしいですね~。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

いつか、ヒナの報告ができたらいいなと願っています。

次の担当はkawadaです(^_-)-☆

 

みなさまお久しぶりです(^^)Sakudaです。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

福岡はまだまだ気温が低いですが、空が春らしくなったな~☆と感じる毎日です。

早く暖かくなって欲しいですね!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さてさて、今日はパン教室に行ったお話を。

 

前々回、パン教室に通っているお話をしましたが、

”Sakudaの(たまーに)パン焼きブログ” という弱気なタイトルどおり、

ここのところ暫く・・・具体的には半年ほど(^-^;行っておりませんでした。

 

そこで「これはいけない!ブログのネタが・・・!」という焦りに後押しされ(笑)

ここ最近毎週通うようになりました。

 

しかし、無理やりにでも行き始めると、これがなかなか楽しいのです(^^)

 

最近はこんなパンを焼きました↓↓

attachment00attachment01

attachment01attachment00attachment01attachment00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、何か違う種類の写真が混ざりましたね。

…パン焼き後の、楽しみ!です(笑)

 

 

ちなみにパン教室はビルの14階にあるので、

晴れた日の眺めはこんなに素敵です♪(後ろは博多湾です)

attachment01

 

 

 

 

 

 

 

 

教室は予約制で毎日開講しているのですが、私はもっぱら休日の昼間に通っています。

男女問わず、子供から大人まで幅広い年齢層や職業の方がたくさん通っており、

普段出会えない方々とお話できるのもとっても楽しいです^^

 

みなさんはどんな風に休日を楽しんでいらっしゃいますか?

いつかお話を聞ける機会があればうれしいです(^O^)

 

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

次はKawadaです♪

 

はっさく大福

| 未分類 |

こんにちは、温泉大好きのkiharaです。

今日は温泉ブログはお休みして、先日頂いた珍しいお菓子を紹介させて頂きます。

 

広島の瀬戸審査員から頂きました、広島県の餅菓子のかしはらさんの

「はっさく大福」

はっさくだいふく

甘い物(大福)と酸っぱい物(はっさく)がうまくマッチするのか、もらった瞬間に想像と期待がふくらみます。

瀬戸審査員のこの大福への愛情ほとばしるアピールと共にありがたく頂戴しました。

頂いてから約3分後、来客応対や事務処理でバタバタしていた私に、

お菓子を下さった瀬戸審査員が…「食べた???」

いやいや。まだです。私バタバタしてて食べる時間無かったですよね(^^;

 

その後も私達が頂くまで、私の顔を見るなり

「食べた?」と聞かれ続け…

「す、す、すみません。手があいたらすぐ頂きます!!!」と背筋を伸ばす、

というやり取りを何度か繰り返す事になりました。

大福ですから、やっぱりすぐ食べるのが一番ですよね。

 

さてさて、落ち着いてようやく頂いてみると、

まさか、というかやっぱり、というか、

はっさくの味(でもそこまで酸味が強くなく)をしっかり残し、

優しい白あんの甘さで包まれて見事なハーモニーを奏でていました。

おいし~~~!!!!

4529

お菓子が大好きな我々アイ・シー・エルのスタッフ、幸せなひと時に浸れました。

 

瀬戸さん、今度はすぐ頂きますので、ぜひまた買ってきて下さい!

 

次はSakudaです。よろしく~!

 

 

 

 

 

 

史跡発見☆

| 未分類 |

皆さま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。アイ・シー・エルのkitagawaです。

今年も、なにとぞよろしくお願いいたします。

さて、先日の休日、散歩している間に見つけた史跡をひとつご紹介します。

福岡では、なにげない住宅街の中でも、思いがけず史跡に出くわすことがあります。

外から見ると、なんだか気持ちよさそうな緑が見えましたので、登ってみますと…。

P1000220 P1000221

こんな案内板が。

P1000232 P1000233

『祖原元寇古戦場跡』だそうです。福岡では、元寇の史跡はよく見かけますが、こんなところにも。

福岡・博多の観光案内サイト「よかなびweb」によりますと、

『文永11(1274)年10月、高麗軍を主力とする元軍は今津から百道原に上陸し、祖原、鳥飼、赤坂の一帯は戦闘の場となった。少弐景資、肥後の菊池次郎武房、竹崎五郎季長らがこれを迎え討ち、勝敗が決しないまま元軍は船に引き上げた(文永の役)。この時の激戦の場のひとつとなったのが祖原山(標高33m)。360度の眺望がきく山頂の北側下に記念碑が建っている。』とのこと。

まさに、この場所でした。

P1000230  P1000231

なかなかの眺め。ここからは、福岡タワーも見えますねぇ。

やっぱり、身近に緑がたくさんあると、気持ちがイイですね。

P1000234

次回は、kiharaさんです☆

みなさま、こんにちは(^^)/

アイ・シー・エルのNagasakoです。

2014年11月24日(月・祝)に、「福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレード」がありました。

パレードの様子を、審査員Tanoue氏のステキな写真でお届けします^^

↓☆↓☆↓お↓☆↓☆↓め↓☆↓☆↓で↓☆↓☆↓と↓☆↓☆↓う↓☆↓☆↓

沿道にはすごい人です。 ニュースでは、30万人とか・・・。

選手の方々が見えてきました(≧◇≦)キター

スタート

♪秋山監督、孫社長、松田選手♪

秋山監督1

♪内川選手、摂津選手♪

内川摂津

♪そして、投手&キャッチャー陣、野手陣♪

投手陣柳田1

優勝の喜びをわかちあって、街全体が活気づくようでした。

優勝パレードを初めて見たのですが(かつ野球の事がほとんどわからないのですが・・・)、

その日のお天気のように晴れ晴れとした気持ちになりました^^

監督、コーチ、選手、関係者の皆々様、お疲れ様でした。おめでとうございます<(_ _)>

(割り込んでしまいましたが)次回はKitagawaより、お届けいたします。

 

※文面からお察しの通りnagasakoは野球(ホークス)を全く知りませんでした。

写真の松田選手を指して「誰?」と言っていた時は愕然としました…。

「でもアレだよ。今年は2回(試合を)見に行ったんよ。」

→ビールを飲みに行っただけですよね??(中日ファンのkihara談)